スレンダーマン刺傷事件 (英: Slender Man stabbing) とは、2014年 5月31日にアメリカ合衆国 ウィスコンシン州 ウォキショーで12歳の少女2人が、架空のキャラクターであるスレンダーマンから影響を受けて、友人を森の中におびき寄せて包丁で19回刺した事件のことである。 悲しい現実ですが、アメリカは拉致や誘拐事件が発生しています。 特に小さい子を持つ親は、子供の安全を守ることに必死です。 子供の誘拐から守るために親が出来ることを綴っていきたいと思います。 アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん、英: September 11 attacks )は、2001年 9月11日にアメリカ合衆国で同時多発的に実行された、イスラーム過激派テロ組織アルカーイダによる4つのテロ攻撃の総称 。 一連のテロ攻撃による死者は2996人、負傷者は6000人以上であり、イン …

アメリカでは年間になんと80万人もの子どもたちが行方不明になっているのだそうです。 確かに、牛乳パックの行方不明者広告は有名です。あまりに多すぎるその数字。 誰しもその原因が気になるのではないでしょうか。 [co-7] 年間約80万人、一日約2000人 2013年のこちらのニュース記事。