がインドの定番だけど、ここは日本! そうか。ドーナツか!とちょっと意外だったのです。 なぜならチャイがお菓子代わりだから チャイ+しっかりめのお菓子っていう組み合わせではあまり食べないけど、普通にペロリと食べれてしまいました。

インドでは、移動などで朝早く起きることも多いが、そんな時もまずチャイ屋に向かう。 バス停や鉄道駅の近くにも必ずある。 真っ暗闇のなかでも、そこだけは裸電球がともっていることだろう。 スパイスと紅茶が香る、本格チャイの作り方をご紹介。最大のポイントはスパイスの原形(=ホール)を使うこと。基本スパイスは、シナモン、カーダモン、クローブの3つ。香りが飛躍的にアップし、深い味わいに仕上がるレシピです。 インド紅茶インポーター コンパスの、代表、上野理絵ですいつもありがとうございますインドでは、チャイをいつも皆、飲みます。外でもたくさんのチャイが売られています… 本場インドのチャイ。値段は驚きの1杯8円! インドの物価はそもそもがメチャメチャ安いです。 インドと言ったらカレーをイメージする人が多いと思うんですけど、安い食堂でカレーを食べたらエッグカレー、チキンカレーあたりだと、50ルピー(75円)くらいで食べれてしまう。

そのインドにおけるもっともポピュラーな紅茶の飲み方がチャイです。 インド人はたしかにお茶(チャヤとかチャイと呼ばれる)を彼らなりの飲み方で飲んでおり、お茶が大好きだ。 ... レモンチャイはグラスでしたが、こちらは素焼きの器で出てきました 価格:3,600円(税別) 素焼きの土器にチャイを入れて飲みます。 チャイを飲んだらその場で砕いて使い捨てにするそうです。 インドでは陶器より金属製のティーカップの方が清潔であると言われているため、金属製の器でチャイを飲むことも多いようです。 インドの文化と日本の伝統の融合から生み出された、モクシャチャイの素焼きカップ。 優しい赤土の手触りが、心に安らぎと癒しをもたらします。 素焼きカップオリジナルギフトセット 素焼きカップオリジナルギフトセット. と投げて捨ててしまいます。素焼きのコップに注がれたチャイはどことなく土臭い感じがし、コルカタのチャイを昔ながらの特別な味わいにしています。 あ、インドの電車の中で飲むチャイはインドの中で一番まずいチャイの一つです。 初めて素焼きのカップでチャイを飲んだ時は本当に感動しました。インド人に混じって素焼きのカップでチャイを飲む、これがやりたかった! そりゃ味は格別。しっかりと紅茶の風味がして、牛乳が濃くて、甘い。雰囲気も含めてさらに美味しく感じました。