【ジャパンカップ2着】もしかしてカレンブーケドールって強いのでは? 2019年11月25日 0件 - ジャパンカップ , 津村明秀 , カレンブーケドール 1 : 2019/11/24(日) 21:36:02.57 ID:glY2Ia6g0

秋華賞(g1)日本競馬通信リサーチ班の執事です。10月13日、京都競馬場で開催される「秋華賞(g1)」に出走予定のカレンブーケドールに関する情報です。カレンブーケドール(牝3)は9日、美浦坂路でドナアトラエンテ(3歳1勝クラス)と併せ馬で最 <カレンブーケドール>・心肺機能特化型でパワーは少ない。・瞬発力はまぁまぁ。 ・トップスピードの質はまぁまぁ、持続力は高い。 ”新馬戦”では中段から長くいい脚を使って良く伸びたが、前に居たダノンキングリーを捉えきれず2着。 カレンブーケドールは春に激走したから昨日みたいな馬場で、さらに内を回されたらすぐに脚をなくすと思って切ったけど、想像以上に馬場の内側の状態が良かったし、何より馬も強かったし、騎手もこれ以上ないくらいの渾身の騎乗だったからこればっかりは参った参った。 2019年11月25日 0件-ジャパンカップ, 津村明秀, カレンブーケドール 1 : 2019/11/24(日) 21:36:02.57 ID:glY2Ia6g0 今更気づき始めたわ 24(日)g1ジャパンcを スワーヴリチャード カレンブーケドール ワグネリアンの予想でパーフェクト的中、3連単2点勝負的中を含め単勝・馬連・3連複・3連単総獲りを記録しました。週末トータルでは、回収率103%を達成しています。
12日は実質的に国内での最終追いと言えますが、C.ルメールJがまたまた美浦へ駆け付け、カレンブーケドールらと豪華な併せ馬を消化。時計が速いのは馬場の内目を回ったからですが、活気ある姿を見せてくれているのは何より。 秋華賞(g1)日本競馬通信リサーチ班の執事です。10月13日、京都競馬場で開催される「秋華賞(g1)」に出走予定のカレンブーケドールに関する情報です。カレンブーケドール(牝3)は9日、美浦坂路でドナアトラエンテ(3歳1勝クラス)と併せ馬で最 カレンブーケドールらとの併せ馬で実質的な国内最終追い切りを消化。その後、検疫厩舎へ移動しています。☆アーモンドアイ . 国枝師は「輸送のダメージはない。順調」と仕切り直しの一戦に向けて意欲を示した。 なお、僚馬のカレンブーケドール(牝4歳)には「こちらは輸送の疲れがあるようなので。慌てず考えたい」と説明した。 1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/16(日) 17:05:19.76 id:u4bzwwnw0 【京都記念】2着カレンブーケドール ドバイシーマクラシックはマーフィーとコンビ再結成 津村は「ゲートを出て進みが悪く 国枝師は「輸送のダメージはない。順調」と仕切り直しの一戦に向けて意欲を示した。 なお、僚馬のカレンブーケドール(牝4歳)には「こちらは輸送の疲れがあるようなので。慌てず考えたい」と説明した。 前走、紫苑s3着の カレンブーケドール (牝3、美浦・国枝厩舎)は、津村明秀騎手を背に坂路コースで追われ、4f52.1-37.9-24.6-12.3秒をマークした。 【国枝栄調教師のコメント】 「前走は人気があってオークスとはちょっと違った立場だったので、レースとしては厳しかったかなと思います … ようこそ!アサヒビールホームページへ。ブーケ・ドール・ブランの紹介のページです。ロワール川の下流にあたるナント地区で造られる、フルーティで軽やかな味わいのワインです。アサヒビールが取り扱うワインの商品情報やお酒に関する情報が満載! ようこそ!アサヒビールホームページへ。ブーケ・ドール・ロゼの紹介のページです。ロワール川の下流にあたるナント地区で造られる、フルーティで軽やかな味わいのワインです。アサヒビールが取り扱うワインの商品情報やお酒に関する情報が満載! 【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】3着だった紫苑Sからの臨戦となるカレンブーケドールは厩舎周りの運動。 カレンブーケドール(英: Curren Bouquetd'or ) は、日本の競走馬。 馬名の意味は「冠名+黄金の花束(仏)。 勝利の大輪を咲かせてほしい」 。 カレンブーケドールはすでに京都競馬場への輸送を経験している美浦所属馬。調教タイプは標準併用ですし、調教内容は秋華賞時とほぼ変わりありません。むしろ秋華賞時の最終追い切りが美浦坂路だったのに対して、今回南wはプラスになるでしょう。 国枝師は「輸送のダメージはない。順調」と仕切り直しの一戦に向けて意欲を示した。 なお、僚馬のカレンブーケドール(牝4歳)には「こちらは輸送の疲れがあるようなので。慌てず考えたい」と説明した。 カレンブーケドール「態勢十分」で輸送後の「環境の変化にも動じないタイプ」 (東スポWeb) 2019-10-10 21:50:02 ガラッと変わったカレンブーケドール“アパパネ方式”でラスト1冠奪取だ! 引用元:東スポWeb 【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】3着だった紫苑Sからの臨戦となるカレンブーケドールは厩舎周りの運動。 国枝調教師「秋から爪の不安を考慮して坂路で調整しているが、一度使って動きが良くなり、体に張りも出てきた。