「今回紹介する鉄製のタークフライパンは、ロングセラー商品で、キャンプで使うフライパンでとても人気があります」 タークのフライパンは、鉄の厚みが2mm~3mmもあるので、熱伝導率が良く保温性が高いのが特徴。 このフライパンをキャンプ用に買う人も多いです。 一般的な鉄のフライパンとは違い、 タークの鉄のフライパンは取っ手も鉄な為、 取っ手が燃えてしまうようなこともないのもグッド! このフライパンを選んだ理由のひとつに、 キャンプ でも使いたかった んです。 なのであまり 大きいサイズだと持っていくのに大変 だし、 小さすぎると家族分の食材を焼くのに一度に焼けなかったりするかな と。. こんにちは!高知で田舎暮らしをしているセイカ(@seyca_ktd)です。 我が家で愛用しているフライパンは、絶対に「鉄」のもの!と心に決めており、2つの鉄フライパンを使っています。 今回はかれこれ2年半愛用している「turk(ターク)」というメーカーの鉄フライパンをご紹介していきます。 キャンプ・アウトドアで使いたいフライパンを厳選!おいしいキャンプ飯のキーマンとも言えるフライパン。今回は今年発売のニューフェイスから定番までワンランク上行く最強フライパン候補5選手をピックアップ!買い替えるなら今年がおすすめですよ! 僕が選んだサイズは22cm. 是非キャンプ用兼自宅用としてTurk(ターク)のフライパンを買ってみてはいかがでしょうか! キャンプで使用している調理道具の中で、とても気に入っているものがあります。それが『ターク(Turk)のフライパン』。 職人が鉄の塊を叩いて1つ1つ作っている、つなぎ目のない一生モノの鉄フライパンです。 今回はそのフライパンを紹介します。 キャンプでも手軽に使いたかったため、私は1kgを切る 20cm サイズのフライパンにしました。 他のタークを愛用している方のブログを見ても、女性だと 24cm ぐらいが限界みたいですね。。。 ターク(turk)の焼き慣らし(シーズニング)をしてみたよ. タークを購入したのはつい2ヶ月ほど前の事です。元々キャンプ用のフライパンはホームセンターで購入した1,000円ぐらいのものをずっと使っていました。 しかし、キャンプ用のフライパンは大きいものでも約20cmで、一般だとミニフライパンと言われるくらいの大きさのものがおすすめです。 1人用のものは、15~17cmくらいの手の平サイズでもちょうど良い … そもそも『Turk(ターク)』を知らない人のために、まずは簡単なブランドのご紹介からスタートします。タークは、1857年にドイツの鍛冶職人アルバート=カール・タークによって創業された老舗のフライパンブランド。 鉄のフライパンって憧れるんですよね。 なんだか男らしいじゃん、一生物って言うしさ。 いいアイテムを長く使いたいよね〜。 てなわけで、アウトドアでも使える鉄フライパンが欲しいんだよ僕ぁ。 カッコよくて、男らしくて、ロマンのある鉄フライパン。 Turk(ターク)の魔法のフライパンのご紹介をしました!今度はキャンプに行って薪ストーブの上でステーキを焼いてみたいと思います♪ . さて、 「キャンプで使うロングセラーのフライパンといえば、タークのフライパンが有名」タークのフライパンは、インスタグラムやツイッターでもかなり人気があり、使用している方がとても多いです。「タークのフライパンには、クラッシックとローストの2種類あります」クラッシック