トレーナーの保管方法(ハンガーにかけたまま保管は絶対ダメ) トレーナーは、絶対にハンガーにかけて保管しないでください!型崩れの原因になります。 洗濯物を干す時にもちょっと触れましたが、トレーナーは伸びやすいです。

ハッピーなヤバイで世界を救うsayonceですハンドメイドやってますハンドメイドショップの売上を環境保護団体に寄付して世界を救いたい☆こんな活動しています**… Tシャツやトレーナーなら、髪用のゴム紐の細めのを、首のふちどり布に通しておきます。毛糸針を使って、縫い目から入れていきます。安物でも、いつまでもパリッとしていますよ。ゴムの長さ調節がコ …

まずは脱ぐ時に首から引っ張るのではなく、裾を持ち、「バンザイ!」しながら裏返しに脱いでいきましょう。 もちろん回数を重ねれば伸びは出てきますが、毎回首を引っ張って脱ぐことに比べたら断然tシャツに優しい脱ぎ方なのです。
今季は無地tシャツが大旋風を巻き起こしていますね!でも、tシャツってすぐヨレヨレになっちゃう…。長持ちさせるためにも、予防・改善方法を知っておきましょう! トレーナーやセーターなど、袖口が伸びやすい洋服ってありますね。もう捨ててしまおうと思ってもなんかもったいない・・・。そんな時に試してみてください。