車中泊で使えるクーラーを自作する方法。電源はモバイルバッテリーなので、車のバッテリー負担ゼロ。作業も簡単。エアコンの冷風が苦手な人にも優しい涼風で、熱帯夜も快適に車中泊。 キャンプや車中泊、災害時にバッテリーを効率よく使えるポータブル電源 【JVC BN-RB6-C】を紹介 JVCケンウッドのポータブル電源。 Jackeryと手を組んだ信頼の【日本メーカー】大容量626Whで500W出力の商品。 先シーズンは試行錯誤もありながら、昨年6月に購入した愛車(ワンボックス)での冬の車中泊スキルは十分蓄積され、エンジン停止状態でもマイナス10度程度なら問題なく過ごせる自信が付きました。で、夏の車中泊対策はというと、、、現在、以下の通り。
ポータブルクーラーを自作、導入します。 というお話です。 車載扇風機では歴史的猛暑に勝てず、、、。 8月は石巻川開き祭り、桐生八木節まつり、. スズキ ハスラーの自作クーラー(冷風機)リニューアル٩( 'ω' )وに関するあっぺ.の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ!

問題の車中泊。夏場は全く向かないようですね。 車中泊を初めてしたのは昨年の9月中頃でした。まだ残暑が続いてはいましたが、夜は涼しく過ごせました。 もちろん海沿いや市街地は暑かったですが、少し山を登れば、朝は少し肌寒いくらいの気温でした。 ポータブルクーラーを自作、導入します。 というお話です。 車載扇風機では歴史的猛暑に勝てず、、、。 8月は石巻川開き祭り、桐生八木節まつり、. 車中泊で使えるクーラーを自作する方法。電源はモバイルバッテリーなので、車のバッテリー負担ゼロ。作業も簡単。エアコンの冷風が苦手な人にも優しい涼風で、熱帯夜も快適に車中泊。 10分で完成する自作ポータブルクーラーを紹介します。他のサイトや動画で紹介されているクーラーよりも、かなり簡易的で早くつくれちゃいますよ。 車中泊、キャンプで電気毛布が一晩使えるポータブル電源を選ぶ方法; 車中泊でクルマ旅に出かけたくなる 日本全国の見所が満載のDVD; 車中泊に最適なコンパクトでも大風量の扇風機♪マキタの充電式ファンcf100dz; 車中泊に関する情報が参考になる雑誌
夏の暑い日の車中泊で役立つ!! ハイエースのナローボディに色々と工夫したり自作しながら、家族4人で車中泊とバンライフを楽しんでします。5月に入ったばかりなのにもう30度をこえる夏日で、おまけに1日中マスクをしないといけないので、蒸れて仕方ないですね。 さて、夏の夜の車中泊といえば、網戸の設置が定番です。 【送料:160サイズ】Stage21/車中泊/カー用品/クーラー/ポータブル 。【車中泊・カー用品】ポータブルクーラー冷え蔵2EX ‐Stage21 ポータブルクーラーの名の通り、持ち運びができるクーラーです! 快適な室内温度と湿度を実現してくれます! 実際の実験データで床面積9平米のキャンピングカーで室温31℃を90分で26℃を実現。 動力は100vでキャンプ場のac100vか発電機で活用可能! 車中泊、キャンプで電気毛布が一晩使えるポータブル電源を選ぶ方法; 車中泊でクルマ旅に出かけたくなる 日本全国の見所が満載のDVD; 車中泊に最適なコンパクトでも大風量の扇風機♪マキタの充電式ファンcf100dz; 車中泊に関する情報が参考になる雑誌 車中泊・オートキャンプグッズ、アウトドアグッズなら『コイズミダイレクト』。変身キャンパー「かるキャン」のコイズミ直営のネットショップです。高性能製品やオンリーワンの特徴を持つ製品が … 車中泊やキャンプで暑い時に役立つ「ポータブルクーラー」。今回は、ポータブルクーラーの魅力や選び方から、実際におすすめの商品までご紹介します。寝る時に最適な静音性に長けたアイテムはもちろん、持ち手やキャスター付きの持ち運びに便利な冷房アイテムも解説するのでぜひ参 …

ポータブルクーラーの名の通り、持ち運びができるクーラーです! 快適な室内温度と湿度を実現してくれます! 実際の実験データで床面積9平米のキャンピングカーで室温31℃を90分で26℃を実現。 動力は100vでキャンプ場のac100vか発電機で活用可能! ポータブルクーラーエアコン「冷え蔵Ⅱ EX」新モデル登場!風量が強くなりました。夏の車中泊は夜になっても暑くありませんか?宿泊場所を選ばずに、くるま旅が快適に!Stage21ではキャンピングカー、軽キャンパー、コンパクトカーでの最適なオプション・グッズを製作販売しています。 車中泊中のqolを上げるために. 夫の低コストな自作クーラー 実験第一回目。スタートです! <50代中肉中背男一人w 軽自動車ウエイクで車中泊> まだの方はコチラから・・・。詳しい材料、費用ありまーす。 低コスト、超簡単、制作5分。自作クーラーの作り方。 車中泊ではアイドリングでエアコンを使用しなくても、涼しく過ごせるようにしたいですよね。 電源が確保できない場所でも車内で涼しく過ごすため、車中泊用のクーラーを自作できるというので、実際に自作して試してみました。 ポータブルクーラー, 車中泊 夏の車中泊で一番悩まされるのは、やはり「暑さ」ですよね! 一昔前の日本なら夏でも夜になれば車の中で眠ることもできましたが、今の日本の異常な夏の暑さでは、夜と言えどもなかなか眠れるものではありません。 車中泊の時に重要になってくるのが暑さ対策。寝ている間にずっとエアコンをつけっぱなしにしていると燃費やガソリンを消費する上バッテリーにもよくないためにクーラーを使うのかどうか迷いますよね。今回はそんな車中泊におすすめのエアコン・扇風機をご紹介します! 先シーズンは試行錯誤もありながら、昨年6月に購入した愛車(ワンボックス)での冬の車中泊スキルは十分蓄積され、エンジン停止状態でもマイナス10度程度なら問題なく過ごせる自信が付きました。で、夏の車中泊対策はというと、、、現在、以下の通り。 今回は、真夏の暑い夜でも車中泊をしたい!ということで自作したポータブルクーラーを実際に使ってみました。 場所は真夏の淡路島! 連日真夏日の熱帯夜に自作ポータブルクーラーはどれくらいの威力を発揮してくれるのでしょうか! ネタばれ:爆睡できました。… 車中泊中のqolを上げるために. 自作ポータブルクーラー制作で100均チャレンジとかありますが、価格よりも性能や見た目重視で今回は作ることを決意。 ... これから暑くなる車中泊で使用してみますので、次回のレポートをお楽しみにお待 … 新型ハスラー(mr52s)がついに納車して・・・かれこれ1ヵ月近く経ちます。でも、自粛生活のせいでまったく乗れてないけど。そんなときだからこそ自由に遊びに行ける日を夢見て、新型ハスラーに乗り換えた理由の1つ、快適な車中泊に向けて今のうちに色々と考えていきたいと思います。