我が家の娘たちは食欲旺盛で、離乳食を食べない悩みはありませんでした。離乳食を全然食べない赤ちゃんがいるママ友からは、もりもり食べる娘たちをみてうらやましがられたものです。しかしうちの子たち、手づかみでしか離乳食を食べなかったのです! 赤ちゃんがちっとも離乳食を食べてくれない、と悩んでいるママやパパは珍しくありません。特に、初めての子どもの場合は食べないことが続くと、栄養不足になるのではと心配になってしまうでしょう。 そこで、今回は離乳食を食べない理由や無理のない離乳食の進め方などを解説しましょう。 初めての育児はわからないことばかりで、戸惑うことも多いと思います。そんな中でも、ママたちが苦戦するのが離乳食づくりではないでしょうか。最近は食物アレルギーをもつ子も増えており、初めての食べ物を食べさせるときは、慎重になる必要があります。 栄養豊富な豆腐は大人の食事だけでなく、小さな子供の離乳食にもピッタリな食材。今回は離乳食後期の手づかみ食べ練習にもおすすめの「豆腐入りおやき」をご紹介していきます。魚を使ったタイプやおやつ用の甘いタイプなど取り上げますので、ぜひ参考にしてくださいね。 離乳食をするにあたって一番大変なのは、“食べてくれない”ということです。 一生懸命準備しても、肝心の子供たちが食べてくれなければ、ママの気持ちだって折れまくりですよね(´;ω;`) 離乳食を食べない子供を育てているママさんは、すごく大変だと思います。うちの息子は1歳2ヶ月まで私から直の母乳しか受け付けず、他は何も食べないし何も飲まないしだったの。これ人に言っても反応薄いんだけど、生後5ヶ月で初めて離乳食を食べさせようとした日 .

生後5ヶ月~6ヶ月頃から始まる離乳食。しかし、せっかく手間暇かけて作ったのに食べてくれないと、ガッカリしてしまいますよね。月齢が進むにつれて、「離乳食を食べないと栄養が足りないのでは?」と心配になるママも少なくないのではないでしょうか。 こんにちは。シェアダイン料理研究家の赤石美波です。赤ちゃんが自分で食べられる、「手づかみ食べ」に最適なおやき。保育園での離乳食おやつの中でもとても人気です。今回は、離乳食の後期〜におすすめの、野菜を使ったおやきを5つご紹