わたしはたこ焼きに必ずコンニャクを入れます。関西風?関東ではあまり入れないとか・・。細かいこんにゃくを入れると正直特に味に変化をものすごく感じるモノではないかもしれませんが、たまに現れるフニャッとした食感と、ヘルシーな感覚がやめられません。 今回は、「たこ焼き」の基本レシピとコツを詳しくお教えします。人気の変わり種具材・ソース・リメイクレシピ3選もご紹介しますので、たこ焼きの知識が完璧になりますよ。ぜひ、上手な焼き方をマスターして「たこ焼きパーティー」を楽しみましょう! 大阪のたこ焼きといえば「わなか」や「くくる」が有名ですが、そのほかの人気店やおすすめ店なども知りたいですね。道頓堀や梅田を中心に、おいしいお店や安いたこ焼き屋さんなど、15位から1位までランキング形式で選んでみました! 最初に、写真はありません!関西人のたこ焼きのこだわりは”なめたらいかん~、なめたいかん~”と歌にもあります(笑)これだけは!1.粉は小麦粉でよし!(たこ焼き用の粉、初心者は便利)2.山芋を入れるべし!3.こんにゃくの刻んだものを入れるべし! たこ焼きの定番具材ランキング第5位は、こんにゃくです。本場の大阪など関西地方では、たこ焼きにこんにゃくを入れるご家庭も多いようです。食感もたこに似ていますよね。