初日予約倍率76倍 豪華列車「四季島」上野出発 JR東日本によりますと、車両や専用ホーム、メンテナンス設備などを合わせて総工費は100億円以上に上るということです。
運行開始時2013年10月~12月の平均倍率は7.27倍。最新の2014年度冬出発分(12月~2月)は4,810件あり、平均倍率は31倍となっています。 どんどん人気があがって、倍率も上昇しているのがわかります。 Twitter目撃情報

倍以上、最高倍率はなんと76倍(3泊4日四季島スイート)だそうです。

予約申し込み後に抽選が行われますが、この抽選倍率がヤバイんです・・・ . 『jr九州の「ななつ星」に乗車したのが2年前。4~5回応募を繰り返し、「ご希望のお部屋ではありませんが・・・」と言われての参加でした。大満足の3泊4日の旅でしたが...』上野・御徒町(東京)旅行についてらるたんさんの旅行記です。

On Train Suite Shiki-Shima’s exciting range of journeys, you can experience Japan’s rich, beautiful nature and the unique culture that permeates Japan’s local industries and daily life, with the leisurely pace and comfortable space that only a luxury train can provide. 「四季島」の気になる旅行代金は1人あたり32万円から95万円と決して安くありませんが、それでも5月1日の初日の予約倍率は76倍で何と来年3月の予約分まで完売していると言います。 「ななつ星」の倍率. トランスイート四季島の予約状況は? についてご紹介しました。 いかがでしたでしょうか? 2017年5月1日(月)jr東日本が運行を開始する周遊型寝台列車の「トランスイート四季島」 予約状況をみてみると、申し込みの平均倍率が6.6倍でしたね。
2017年より運行を開始する日本の四季と伝統をめぐる豪華寝台列車 【train suite 四季島】 どんな列車なのか気になる方も多いと思いますので 今回は 「︎train suite 四季島」の由来は? ︎四季島の予約方法に値段は? ︎プラン別ルートとオススメルートは? Train Suite Shiki-Shima trips. 「四季島」の予約倍率は最高76倍に JR東のクルーズ列車 PR 報道陣に公開されたJR東日本のクルーズトレイン「四季島」の室内の実物大模型。 すでに2017年9月から11月出発分までは予約抽選終わっていて、その平均倍率は6.