朝、出かけようとエンジンをかけようとしたらセルモーターが回らずに「あれっ?なんで・・・?」って経験はないでしょうか?あるいは、どこかへ出かけていて突然エンジンがかからなくなった・・・とか。そう、バッテリー上がりです。バッテリーが上がってしま 押しがけがダメなら、バッテリー充電or交換が必要らしいので、 「もうこの際、バッテリーを交換してしまおう! 」 と、超重たい腰を上げて、FTR223のバッテリーを交換しました。 ということで、ここでは、僕がやったFTRのバッテリー交換の方法をご紹介します。 バッテリー交換でぎっくり腰はあるあるです。あと斜めに抜いたりするとバッテリー液 (希硫酸) が漏れて火傷することがあるので真っ直ぐ引き抜いてください。 古いバッテリーを撤去したらワイヤーブラシを使ってターミナル端子を掃除してあげます。 バッテリー上がり後は何をする?エンジンを始動させたら走って充電! | 急なバッテリー上がりならカーバッテリー110番へ。お電話1本で全国どちらでも(全都道府県対応)最短5分で駆け付けます。 キャリイのバッテリー上がりを復旧するにはバッテリーの充電が必要になります。バッテリー上がりとは、エンジンを掛けるだけの電気が、バッテリー内に足りない状態で起こるトラブルだからです。当記事では、バッテリー上がりの復旧方法やバッテリー上がりの原因を解説しています。 上がってしまったら、他車からブースターケーブルで電気をもらって始動させるか、充電器で充電するしかない。あとは新品にすっぱりと交換してしまうかだ。よく言われるのが、バッテリーは1度上げてしまうとダメということ。 バッテリー上がりを直したあと、またすぐにバッテリーが上がってしまった。 そして2回もjafを呼ぶハメに! こうなる人は意外と多くいます。 これはバッテリー上がりの直し方の知識がないのが原因です。 今回はバッテリー上がりを直したあとにすべきことについ