一、水仙花有毒,哪裡有毒? 水仙花有毒,毒性較弱,但其鱗莖毒性大。水仙花鱗莖內含有拉丁可毒素,誤食後有嘔吐、腹痛、腹脹、脈搏頻微、出冷汗、下痢、呼吸不規律等症狀,也要特別當心不要把其汁液塗弄到眼睛裡去,所以水仙花不能內服。 可憐で優しい香りのする水仙は心を暖かくしてくれます。水仙は寒い時期にも暖かい時期にも見かけますが、見頃がピークになる時期はいつなのでしょうか? そのため今回は水仙の季節・時期はいつ?見頃や季語・意味や由来、スポットもご紹介します! 身近な植物には毒を持っている植物はたくさんあります。毒を持っている植物と知らずに植えていて、お子さんやペットがうっかりいじってしまったら!なんて考えると怖いですよね。身近な毒を持っている植物を紹介します。

》 夏水仙,多年生草本观赏植物.叶线形,深绿色,中间有粉绿色带,长20-30cm,宽0.5-0.7cm.单生枝顶,有皮鳞茎呈球形,直径6-7㎝.花葶高60厘米以上,顶生伞形花序,着花4至8朵,花粉红色,有雪青色或水红色晕,稍带芳香. 私たちの身近には、命に関わる危険性がある有毒植物が数多くあります。この記事では、その中でも特に誤食・誤飲事例が多い毒草や、誤食すると死に至る危険性がある~重篤な中毒症状が出るものについてまとめています。 スズランは、そのかわいらしい姿からは想像もできないほど、強い毒をもっています。食べてしまうと、死に至る危険性もあるので、誤飲には注意が必要な植物です。今回は、スズランの毒性や致死量についてご紹介します。 スズランには毒がある?致死量や毒性は?