外資系企業の平均年収はなぜ高い?業界別年収ランキングを紹介!外資系企業と言えば、年収が高いが実力主義で厳しい世界、日系企業と企業文化が全く異なるなどというイメージがあります。実際、外資系企業の平均年収は高い傾向がありますが、それはなぜなので 外資系企業は一般的な日本企業よりも年収が高いと言われるが、その理由とは?この記事では外資系企業の年収が高い4つの理由について紹介していきたいと思う。 外資系企業への転職を考えている方の中には、給料や福利厚生について不安を感じている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、外資系企業の給料が高い理由と福利厚生についてご説明します。 外資系企業の平均年収は、昔からある日系企業の平均年収よりも高い傾向があります。 今回はその理由を解説します。 米系の投資銀行、戦略系のコンサルティング会社など特に分かりやすい例で見てみます。 ちなみに、この理由を考える過程で、その人の職階などがバレます、わかります。 外資が高い給料を支払える理由 福利厚生の代わりに給与で払っている . 日系企業ではほとんどの場合退職金制度を導入していますが、外資では導入していないケースも珍しくありません。 そうした 福利厚生にお金をかけずに給与を手厚くする方針 の企業が多いのが外資の特徴の一つと言える� ではなぜ、外資系企業は年収が高いのでしょうか。その実態と外資系企業の年収が高い理由について、検証してみましょう。 年収ランキングにランクインしていない外資系企業. 「外資系企業=高年収」というイメージを持っている人は多いでしょう。実際に日系企業と比較して高年収で、新卒であっても給与が評価や職種によって異なることも珍しくありません。具体的にどのような仕組みなのか説明していきます。 外資系の年収高い理由とは?