ボーナス・賞与をもらった時に、額面と手取り額との差に驚いたことのある人も少なくないでしょう。ボーナスから差し引かれる税金や社会保険料の額、手取り額はどのような仕組みで決まるのでしょうか。賞与の所得税の計算方法について解説しました。 賞与の所得税の計算方法のキホンを解説!計算シミュレーションつき。賞与とは、一般的に夏季と年末2回のボーナスや特別手当などともいわれる臨時の支給金。所得税の税率は、前月の社会保険料額が多い(≒給与が多い)と高くなり、扶養親族が多いと低くなる。 ボーナスから引かれるのは、所得税、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料の4つです。住民税は引かれません。ボーナスの手取り金額=ボーナス-(健康保険料+厚生年金保険料+雇用保険料+所得税)で求めることができます。