不動産営業職には興味があるけれど、自分にはできない気がする。 貴方はそんな風に考えていませんか? この記事では、経験者として断言できることや、不動産営業マンの適正などについてもお話したいと思います。 投資用不動産の営業は実際きつい?激務? 皆さんは投資用不動産の営業にどのようなイメージを持っているでしょうか。 実際に投資用不動産の営業をしたことがある人は口を揃えて「キツイ」や「とても大変」と言います。 金融業界でも営業職は辛いだとかきついとよく聞きますが、実際はどんな仕事をしているのでしょうか。今回は金融業界で働く営業マンに金融業界の営業の仕事内容や金融業界ならではの転職、就職事情について詳しく書いていきたいと思います。 不動産の業界はせわしなく忙しいです。営業の方には、毎日上司の方が喝を入れられています。いつも売り上げの話をされていて朝礼で営業さんは昨日の結果報告をされています。とても厳しい業界だなというのは事務の立場から見ていても分かります。 きつい・つらいと言われている不動産の営業職についてJobQに来ていた質問をまとめてみました。不動産営業のやりがいやすでに不動産の営業職で働いている方に志望動機を聞いてみたので、ぜひ確認してみてください。働いている方の仕事内容についても書いていきます。 興味がない人は全くない。それが不動産の営業という仕事です。むしろ大変そうだから、 絶対不動産の営業マンには絶対なりたくないよという人も沢山います。 さて、一体、不動産業界で働く営業マンは何が大変なのでしょうか。 不動産営業きつい! 投資マンション会社での辛いブラックなエピソード「地獄飲み前編」 その問題のゴリラ係長は隣の課だったので、私自身はあまり直接的被害は受けませんしたが、ゴリラ係長の課に配属された同期のTはストレスがかなり凄そうでした。 不動産投資を行わない営業マンは2つに大別できます。ひとつが、投資をする気はあるけれども、やむを得ない理由でできない人。もう一つが、投資はできるけれども、あえて投資をしない人です。 不動産営業マンの仕事内容はきつい?元建売業者の1日のスケジュール 元建売業者の1日のスケジュール 私は年収312万だった3年間は自社物件の販売ばっかりやっておりましたが、3年目の終わりから建売業者である買取営業に転身しました。 不動産営業はきついの?と言う疑問をお持ちですか?本記事は不動産営業歴3年の私がきつい業界について解説します。これから不動産業界に転職・就職したいと考えている方は是非参考にしてみてください。 本記事では不動産賃貸営業について説明します。不動産業界はきついというイメージを持たれがちですが、賃貸営業は不動産営業の中でも比較的働きやすい仕事です。不動産賃貸営業の仕事内容や年収、活躍するためのテクニックやコツについて説明します。