最低でも、自分自身が毎月受け取っている給料のことぐらいは把握しておきたいもの …

パート・アルバイトの場合、扶養控除申告書を勤め先に提出して、月88,000円未満なら税金は0円です。 月88,000円以上になると所得税が発生して、給料から天引きされます。 また、扶養控除申告書を提出していない場合、最低でも給料の3.063%相当の所得税が天引きされます。 【税理士ドットコム】会社の設立後、初めて従業員を雇った場合など、社長や未経験者が給与明細書を作らなければならないこともあるでしょう。給与明細書を作成するには、控除額などの様々な計算があるため、難しいものだと考えている方も多いのではないでしょうか。 給与明細って皆さん隅々まで見ていますか? 「面倒くさい」と考えて、振込み額だけみていないでしょうか? 実際、「給与明細の見方がわからない」という人が多いのです。 給料明細の一番上の段に累計とあるのですが、これはその月の給料も入ったものなのでしょうか?それとも前月迄の合計なのでしょうか?累計なら、その月も含めた今年の分じゃないですか?金額見てわか … 新社会人で給与明細をじっくり見たことのある人は少ないのではないでしょうか。 差引支給額(手取り)だけを見て、満足していませんか?それってすごくもったいないことです。「給与明細の見方がいまいちわからない」というあなたのために、僕がわかりやすく説明してみようと思います。 正しい給料明細の見方がわかれば、こんな疑問も解決! お金の出入りを理解することはビジネスマンとしての基本です。. 給与明細は所得税法で従業員に対して交付することが義務付けられています。しかしその給与明細、必要事項を過不足なく網羅できていますか?本記事では給与明細に必要な項目やその作成ポイントなどを解説し、給与明細の発行を手助けするサービスについても紹介します。 法的に正しい給与明細の見方を知っておかないと、知らず知らずのうちに「大損」している可能性もあります。給与明細は3つに分けて見ることで、誰でもすぐに正確かどうかチェックできます。この記事では、現役弁護士が給与明細の見方を詳しく解説します。 アルバイト代をもらったことが実感できる給与明細。給料明細には、あなたに支払われるお金以外にも、様々な情報が記載されています。ここでは、給料明細について知っておきたい見方とチェック方法を …