数ある有効成分の中でも1番強力な美白成分を持つ「ハイドロキノン」。実はシミへの効果や副作用、美白効果が出るまでの期間は、濃度(%)ごとにかなり変わります!純ハイドロキノン・安定型ハイドロキノンの違いや塗り方、使用上の注意点まですべて解説します。 美白効果が高い成分として有名な、「ハイドロキノン」。 実際どれくらいシミに効くのか・危険性はないのかなど、気になりますよね。. そこでこの記事ではカスタムライフ編集部による徹底的な調査をもとに、. ハイドロキノンとは、シミやシワの原因であるメラニン色素の働きを抑制しながら、メラニン色素の数を減少させてくれる成分。 現時点では、あらゆる美白成分と比較した場合、100倍もの美白効果があると言われています!凄いですよね。 ハイドロキノンとは、イチゴや珈琲、紅茶などに含まれる天然成分で、シミに効果を発揮するといわれています。 海外では以前からシミの治療薬や美白の化粧品にハイドロキノンが使われてきました。 予防だけじゃない!今あるシミにも効果を発揮 美白に有効と話題のハイドロキノンは、軟膏タイプのものが有名ですが、実はハイドロキノン石鹸というのもあります。 なので、ハイドロキノン石鹸の美白効果や使い方のポイント、ボディには使えるのかといったことが知りたいのではないでしょうか。 ハイドロキノンの美白効果とは? ハイドロキノンを使うときの注意点は? ハイドロキノンが配合された美白になれる洗顔石鹸です。洗うたびに肌がワントーン明るくなっていくさまを実感できます。石油系界面活性剤・パラベン不使用、加えて、毎日行う洗顔だからこそ、肌への負担を考えハイドロキノンの濃度は薄くなっています。