車中泊におけるベッドは、でこぼこの場所にマットやシュラフなどを敷いてフラットに。いかにフラットにするかが快眠できるかどうかのキーポイント。車中ならではの弱点をしっかりカバーしつつ、快適な車中泊ベッドをセットするためのポイントをまとめました。 ダイハツ・ウェイクについて色々書いているわけですが、今回は荷室最上段の棚の付け方を撮影したのを出してみようと思います!動画を撮ったので見てみて下さい。先に完成図を見ていただいたほうがいいですかね。あ、なおこの最上段の棚はオプション装備です。 ダイハツ ウェイクの内装-インテリアパネル-自作・加工の整備に関する情報なら「みんカラ」。ダイハツ ウェイクに装着できるパーツの取り付け方法やメンテナンス情報が満載。整備手帳投稿数360万件突破!ダイハツ ウェイクの整備に関することは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 ダイハツのウルトラハイト系ワゴンのウェイクの魅力と言えば、背の高さと広い荷室・ラゲッジボックスですよね。私もこの荷室は大好きなのですが、実際に見てみると気になる欠点・デメリットも…。私がこのクルマの荷室・ラゲッジスペースを見て気になった不満・欠点を紹介します。 っても自作のボードと棚をクルマからはずすだけだけど。 ボルト止めなどはせず基本クルマに置いてるだけなので我ながらなかなか便利。 ウェイクでこんな事してる人いないかな。 ダイハツ・ウェイクについて色々書いておりますが、今回はユーティリティフックについて書いてみたいと思います。ユーティリティフックって何よ??って方は、動画も載せてますのでまあ見てみて下さい。様々な機能を持つフックまーただのフックではあるんですけどね。 日本一周の旅の為、軽バンを15万で購入し車中泊をできるように改造。 寸法を測りdiyで木製の棚を作り、上に荷物を載せてその下にマットレスを断熱材を加工してdiy。 上記の過程を写真つきで紹介した記事である。 かかった費用も掲載。 車での釣行がメインの方に車載用のロッドホルダーは超おすすめ。複数のロッドをしっかりと固定できるため、長距離への遠征や近場でのランガンまで幅広く活躍します。今回はそんな車載用のおすすめロッドホルダーや自作の方法まで解説していきます。