家族との関係が蜜で情が深い韓国、日本とはまた違った形の情です。 いつかは、長男の嫁である私が全て準備して、チェサを行わなければなりません (中には、嫁いで数回目に嫁の仕事となり、買出しから全て1人で行っている日本人の友人もいます)。 韓国では「祭祀(チェサ)」と呼ばれる、日本で言う法事のようなものが行われます。これは、(夫の実家では)生きている長男の3代前までさかのぼって先祖の霊を供養するための儀式で、故人の命日やお正月、中秋節などに行われます。 韓国留学専門社ソウルメイトでは、韓国留学に関するカウンセリングを実施しています。韓国留学に関する最新の情報の提供、留学の手配や、留学前に韓国語を学ぶ韓国語学校の経営なども行っています。 韓国では「祭祀(チェサ)」と呼ばれる、日本で言う法事のようなものが行われます。これは、(夫の実家では)生きている長男の3代前までさかのぼって先祖の霊を供養するための儀式で、故人の命日やお正月、中秋節などに行われます。 本家の長男…そう、跡継ぎですよね。 韓国で 『本家の跡継ぎの嫁になる』 というのは、女性にとって覚悟がいること なのです。 古い考えを持っている両親の場合、「嫁の仕事だ、これは嫁の役割だ」としつこく言われることになる可能性大です。 おまえ、普段長男で偉そうにしてるのに、なんなんだよ 約束も守れてないし、この世で一番信用できないのは旦那だな。 しばらくして、次男嫁が外に出た隙に義弟夫婦たちとみんなで脱出。 引き留めようとする酔っぱらい義父。 「まだみんなで飲もーよー。 よく韓国人の長男の嫁に嫁いだら大変と言われますが、その由縁がこの法事の準備にあると思います。 韓国ドラマでも時々見かける光景です。 年1回の法事だけならまだしも、祭祀(チェサ)と言ってお正月とお盆にも同じように祀ります。 [mixi]自分で作る「韓国料理」 韓国のチェサ(法事)のスープ 韓国で法事の時に必ず作る料理のうち、牛肉と里芋、大根で作るスープがありますよね? おいしくて大好きだし、私は韓国の長男の嫁なので、 姑から「いつかはおまえも作れるようにならなきゃ」と言われ、姑が作る 来週水曜日から韓国は秋夕(チュソク)という お盆休みに突入する。 今年は5連休になる人も多い。私もそうだ。 主人の会社はご丁寧にも渋滞を避けるために 火曜日から6連休だそうだ。 6連休・・・・ そんな長い休み、正月とこのチュソクしかない。 チェサのための特別な食べ物を驚くほど大量に用意し、 儀式が終わると親族や隣近所の人々と分け合って食べます。 お供え物の準備のため、長男の嫁をはじめとして女性陣がとくに大忙しのチェサですが、 参加資格は男性だけでした。 韓国留学専門社ソウルメイトでは、韓国留学に関するカウンセリングを実施しています。韓国留学に関する最新の情報の提供、留学の手配や、留学前に韓国語を学ぶ韓国語学校の経営なども行っています。 なぜなら、長男は家系を代表する長であり、長男によって家がつながっていくと思われているからです。 だから、韓国では長男を大事にする傾向がありますし、長男の嫁はチェサのために大変だといわれていて、韓国人女性でも長男と結婚するのを嫌がる人もいるそうです