先送り用スロットルは洗浄を行い、新品に近い状態でのお届けが可能です。また、出荷時にはスロットルポジションセンサ作動確認検査を実施しています。 (お客様からお送り頂いたスロットルを加工する場合は洗浄工程を省かせて頂きます) <注意事項> 加工は電子制御式スロットルのみの対応� トヨタノアのエンジン(1AZ-FSE)はトラブルが多いと聞きました。エンストなどのトラブル回避にはハイオクガソリンが有効ですか?それとも燃料から添加する添加剤ですか?登録から10年、10万キロが過ぎています。出来れば、症状が出る前に対応したいと思います。 ・エンジン型式 1az-fse (d-4 直噴) ・排気量 1998cc 水冷直列4気筒dohc ・筒内直接燃料噴射装置(d-4) ・レギュラーガソリン仕様 ・リンバーン燃焼 → ストイキ燃焼.

また、この1az-fseという型式のエンジンでは、アイドリング時に使用するガソリンの量を通常より少なくしたストイキ燃焼と呼ばれる方法を採用しており、長時間のアイドリングによりエンジン内に汚れが堆積してしまいアイドリング回転数が不安定になる場合があることが報告されています。 azエンジンとは、トヨタ自動車の水冷 直列4気筒 ガソリンエンジンの系列である。 2000年(平成12年)にエスティマで登場。 2代目s型エンジンの後継機種として、ミディアムサイズの車種に幅広く搭載されている。2019年10月にエスティマの販売終了に伴い生産終了する。
カルディナの1az-fseエンジンはかなり深いところに燃焼室があるので、できれば何かのホースかなんかでエンジンコンディショナーのノズルを延長すると幸せだ。 ワタシはしていないが・・・。 だいたい十秒~数十秒程度かな? 燃焼室から溢れない程度。

トヨタのミニバンであるノアやヴォクシーは、10万キロを超える過走行になってくると、エンジン不調(アイドリング回転数が安定しない)症状が発生します。その原因はスロットルバルブ周りがブローバイガスで汚れることにより、うまく吸入空気量をコントロー