この余計な白い部分を透明にするのが、今回ご紹介する透過の技です。 ただし、今回ご紹介する透過の技は、 指定した1色のみを透明にする 技ですので、写真のような何色もある背景を切り抜きたいといった場合は、 「写真の背景を消す」をご覧ください。 たまには画像の話を。みんな大好き「透過PNG」。でも、初心者にはイマイチピンと来ない透過PNG(←自分のことですw)その取り扱いをめぐる紆余曲折実験ノート2回シリーズ物。第1回めの今回は、透過画像作成編というか。Inkscapeで保存の仕方によって、透過とか、ぼかしが有効になったり無 … 背景が透過されているかどうかを最も簡単に知る方法は、色や柄の表示されているデスクトップにファイルを置いてみることです。 透過されている画像は、図の周囲がデスクトップと同じ色・柄となって … ちょっとした工夫というのが、inkscapeのビットマップトレース機能です。 複雑な輪郭を一瞬でパスにするにはこの方法が一番簡単なので、ぜひ使ってみてください。 inkscapeのトレース機能で複雑な図形を一瞬でトレースする. 例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに 前回選択した色(背景等)と同じ色を透明にする方法をご紹介しましたが、 逆に選択した色と同じ系統の色だけ残して他の部分は消去したい場合の手順です。 塗りつぶし色 という項目が表示されます 塗りつぶし色をクリックして、色を選択します okをクリックで決定 オブジェクトの色が変更されます 塗りつぶし色は不透明度の調整も出来ます ブレンド をクリックで、ブレンドモードの変更が出来ます