打者が打った打球のうち、一度でも地面に落ちたフェアボールを守備側が失策を伴うことなく処理する間に、打者走者が本塁まで進塁すると「ランニングホームラン」 (走本)となる。 ルーキーイヤーに最も多くホームランを打った日本人は、日本で50本塁打の実績のある松井秀喜ではなく、しばらくは城島健司でしたが、2018年に大谷翔平が記録を塗り替えました。 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が9月28日、タンパベイ・レイズ戦でホームランを放ち、自身の持つメジャー新人最多記録を51本塁打に伸ばした。試合は6-9でヤンキースが敗れている。 1点を追う初 … 日本人メジャーリーガーの通算成績ランキングはこちら。 出場試合 安打 打率 本塁打 打点 盗塁 メジャー1年目(新人)の日本人ホームラン記録. メジャーデビューを果たした2001年から から10年連続3割30本100打点を記録し、mvpも3度受賞。エンゼルスに移籍後は、やや成績は下降気味ではあったが、それでも今季は28本塁打・105打点でチームのリーグ優勝に貢献。 ホームランを量産し、今シーズン覚醒。 若干19歳の若武者は、素晴らしい成績を残している。 一躍、新時代のホームラン王に名乗りを上げた。 今シーズンは新人王は確定か、そしてホームラン王を目指して。 今回はヤクルトスワローズの村上宗孝選手をpickup! ! こちらでは、野球のホームランの世界記録ランキングと日本とメジャーでは価値が違うのかなどについてまとめました。野球の打つほうの最大の醍醐味といえばホームランですが世界記録といえばあの方が頭に浮かびます。日米の通算記録とシーズン記録から違いを探ります。 ランニングホームラン. MLB年間記録集 メジャーリーグの打撃部門年間記録。(記録は2004年終了時点。) 現役選手の記録はオレンジ色で表示しています。 ※SportingNews社の「COMPLETE BASEBALL RECORDBOOK」を参考に作成しています。 メジャーリーグで初めてホームラン打った日本人選手を知っているだろうか? 当時のメジャーリーグでは、イチローや松井秀喜などの名だたる打者が活躍しており、これらの選手を答えるのが普通だろう。しかし、実際は違ったのだ! 果たして、その選手とは誰だったのだろうか? 日本人メジャーリーガーでホームランを打った選手についてまとめました。 いかがだったでしょうか? 野茂英雄さんが記念すべき第1号ホームランを打った日は、私も興奮してニュースを見ていたのを昨日のように覚えています。 関連ページ:シーズンmvp受賞者⑧ - 野球の記録がここにある 日本人メジャーリーガーの記事はこちら。 野手編 投手編① 投手編② 投手編③ 投手編④ 投手編⑤.