Word 2013で行頭文字と項目との間隔を調整したい場合、リスト全体のインデントを変更するとよいでしょう。リスト全体を選択して[ホーム]タブの[段落]グループ右下のダイアログボックス起動ツールをクリックし、[インデント]オプションにて設定します。 例えば、上の図のようにインデント機能が設定されたりします。 このような自動機能が働くことにより、自分の思ったような設定をやり難くなることがあるのです。 自動設定のタイミング.

「段落番号でぶら下げインデントを設定したい」というご質問をいただきました。Wordでは番号以降で 行が綺麗に揃うよう番号より後ろのタブはぶら下げインデントで配置されますが他の位置でぶら下げたいのですね。. ★2.が自動で振られる (2.の後ろにカーソル)Tabキーを押す(又はインデント 増やすボタン ) 1.

項目のはじめにカーソルを移動してShiftキーを押しながらTabキーを押します。複数のリストをまとめて操作する場合は、対象となるリストをすべて選択してから[インデントを減らす]ボタンまたはShiftキーを押しながらTabキーを押します。 Q.Word(ワード)で箇条書きと文字の間隔を整えたいのですがどのようにしたらよいですか? A.箇条書きや段落番号は、視覚効果をもって要点を簡潔に伝えることができるので使用することが多い機能ですが、選択する種類によっては間隔が開いて見えるものもあります。 あいうえお ★番号の種類はいつでも変更できるので適当でOK! Enterキーで改行 1. Wordのインデントについてご紹介しています。文や段落の位置を下げたり、文末のを上げて配置をすることをインデントと呼びます。基本的な設定や解除の方法から目次やリストのインデント設定まで詳しく説明しています。

右クリックし、[リストのインデントの調整] をクリックします。 [ 行頭文字の配置 ] ボックスの矢印をクリックして余白からの箇条書きのインデントの間隔を変更するか、[ インデント ] ボックスの矢印をクリックして行頭文字とテキストの間の間隔を変更します。 リストレベルを上げる.

「アウトライン」ボタン の「リストライブラリ」から適当な「リスト」をクリック 1. あいうえお 2.