Googleカスタム検索は、文字通りGoogleのサービスを使って検索用のHTMLコードを取得し、それをブログに貼り付ければ表示される。 目次. 前回の記事、WordPressにGoogleカスタム検索バーを導入してみたのでその方法を解説します! | Number333に続いて今回はGoogleカスタム検索バーのカスタマイズ方法を紹介していきます!CSSで好みのレイアウトに 前回の記事でカスタム検索バーを設置できましたでしょうか? 情報量の多いサイトのナビゲーション代わりなるサイト内検索。最近大胆な使い方をしているサイトをよく見かけます。今回はサイト内検索を簡単に設置できるGoogleカスタム検索について、メリットやデメリット、設置方法やカスタマイズ方法などを解説していきたいと思います。 今回のカスタマイズ作業を機に、PC版・スマホ版ともに「Googleカスタム検索」を設置しました。 設置方法は2種類ある. Google検索を使う際は探したいキーワードだけを入力することがほとんどですが、実はオプション機能があることをご存知でしょうか? オプション検索をすると「あるウェブサイトにのみ関係する結果」や「ある単語を除外した結果」などを表示することがで アドセンスのカスタマイズ方法の覚書程度にまとめておきます。【アドセンス広告のカスタマイズ】Googleカスタム検索でサイト内に検索結果をだすようにした現在、PCのサイドバーに検索フォームを設置しています。Wordpressの検索フォームもあ 簡単な検索機能をすばやく実装するには、静的HTMLサイトの場合は特にGoogleカスタム検索エンジンが最適です。少しのJavaScriptで検索フォームだけでなく結果ページのカスタマイズができ、よりシームレスな体験を提供できます。 でも、せっかくなら「Googleカスタム検索エンジン」の利用がおすすめです。 Googleカスタム検索エンジンを設置するとサイト内検索の結果画面にGoogleアドセンス広告が表示されるので収益アップにつながります。 簡単に設置できるので是非導入してみてくださいね。 スポンサーリンク. Google フリー検索の検索結果ページは、google.co.jp で検索を行った際の結果ページと同じように表示されます。Google フリー検索のカスタマイズ版をご利用いただくと、検索結果ページの上部にご自分のロゴを追加したり、Google ロゴのサイズや配置など、以下の各要素をカスタマイズできます。 カスタム検索には Google の核となる検索技術を利用しているため、ユーザーに関連性の高い検索結果を提供することができます。また、検索エンジンを次のようにカスタマイズすることも可能です。