ネットワーク上の共有コンピュータやファイルサーバ(ファイル共有がオンになっているMacおよびWindowsコンピュータや、SMBなどのプロトコルを使用しているサーバなど)に接続できます。 ネットワーク上のほかのユーザとファイルやフォルダを共有できます。Mac全体をすべてのユーザと共有することも、特定のユーザに特定のフォルダのみへのアクセスを許可することもできます。 LANにアクセスできないときはここをチェック(Mac編) Macで共有の設定を行っても、エラーが出て繋がらなかったり、本来表示されるアイコンが表示されなかったりしたときは、ここで述べるチェックポイントを実行して欲しい。 Macでファイル共有を設定する. Macの写真リサイズアプリが便利なのでデジカメで撮影した写真をMacに取り込んで使っている。今までUSBにコピーしてWindowsパソコンまで持っていっていたのだが自宅で無線LANで同じネットワークにつながっているのだから共有した方が便利だ。 Mac内の共有フォルダにアクセスできればOKです。 これ以降もWindowsのネットワーク上にMac端末を見つけることができない場合は、共有フォルダに対してショートカットを作成しておくと便利だと思います。 そもそもお互いを認識しているか?のチェック WindowsとMacのファイルを共有したい時、基本的にはやり方は簡単だ。最低限必要なのは、プライベートIPアドレスの左から3つまでを合わせること(例:Win 192.168.0.3 と Mac 192.168.0.12 と言った感じ、普通はルーターから自動的にIP振り分ける設定になっていると思われるので、あまり意識しなくて … Macを共有コンピュータおよびサーバへ接続する.